今が売り時と考えて不動産を売却

最寄りの業者よりも良い価格で売却できた

その中から1社を選び連絡すると電話が来て、次の休みに現地へ言って本査定を行ったり家まで来てもらい打ち合わせをすることになりました。
本査定では築年数がある程度経過しているものの、メンテナンスはしっかりと行っていたことが評価され最寄の業者に査定を依頼した時よりも良い価格となりました。
この時はいつ住むか分からないのにメンテナンスをしていたことに無駄ではないかを考えた日もありましたが、結果としてやっておいて良かったと感じることができた瞬間でした。

その後自宅へと向かい、なぜこのよう査定額になったのかの理由や手続きに関する詳しい説明を聞き、最終的には売却する契約を締結しました。
ここまで紆余曲折がありましたが、結果として最初に相談した業者よりも良い価格で売却できたことに一安心し他の都同時に、やはり今が売り時だったと満足することができました。
ここまで辿り着くのができたのも、複数の事業者に一括査定を依頼できるサービスが提供されていたからこそです。

投機目的の不動産を放置していたが売り時と考える / ネットの一括査定サービスを利用し不動産業者を選ぶ / 最寄りの業者よりも良い価格で売却できた / 一括見積もりを使って不動産売却の仲介業者を選んだ