今が売り時と考えて不動産を売却

一括見積もりを使って不動産売却の仲介業者を選んだ

不動産の売却をするにあたって、一括見積サービスを活用しました。仲介を依頼するなら不動産の査定は意味がないと思うかもしれませんが、見積りは業者がいくらで売れるかを示している数字です。そのため、高く示したところの方がその値段で売却できる自信を持っていることになりますから任せてみようと思えますので、一番高い数字を出したところに任せました。 もちろん、ただ単純に高いから選んだわけではなく。その不動産業者が大手で安心できたところも決め手です。大手なら適当なことを言って利用者に不満を抱かせることは考えにくいので、信用することができます。 また、大手なら知名度も高いので集客能力や宣伝能力も高く、早期に仲介を決めてもらえる期待感もあります。実際、仲介を依頼して3か月ほどで売却することができました。長期間売れないということもあるので、3か月なら十分満足できる期間だと感じます。連絡も密にしてくれたので現在どうなっているのかを不安になることもなく、良い信頼関係を築くことができました。 あまり不動産を売却する機会はありませんが、もしまた売ることになったとしたら今回利用した不動産会社に依頼して売却したいなと思えます。

投機目的の不動産を放置していたが売り時と考える / ネットの一括査定サービスを利用し不動産業者を選ぶ / 最寄りの業者よりも良い価格で売却できた / 一括見積もりを使って不動産売却の仲介業者を選んだ